卒業式で袴レンタルするならアンジュの卒業袴

お気に入りボタン

予約メニュー

お店の選び方

大学で卒業式の袴レンタルを!学内展示会の様子とは

みなさん、大学で卒業式の袴レンタルができる学内展示会ってご存じですか??
提携校が120校以上あるアンジュでは、授業の合間に気軽に覗いていただけるよう各大学でレンタル袴の学内展示会を実施しています!!

今回は龍谷大学瀬田キャンパスの学内展示会に潜入してみました!
大学生に混じって調査した、展示会の雰囲気や、試着の様子などなど、沢山ご紹介いたします。
他大学のお嬢様方も参考になること間違いなし!

大学で卒業式の袴レンタルをお考えのお嬢様や、卒業を控えたご多忙なお嬢様はぜひご覧くださいませ。

龍谷大学で卒業式の袴レンタル|5社合同の展示会開催

今回お邪魔したのは龍谷大学瀬田キャンパス。
ちょうど5社合同の展示会が開催されており、それぞれの袴やレンタルプランを比較することができました。
袴レンタルをお考えのお嬢様にとっては特別な展示会ですよね。
通常大学の中で行う展示会は1社のみの場合が多いので、レンタル袴を一気に見比べることが出来てとても便利なんです。

アンジュの展示会ブースを見つけ、さっそく様子を伺ってみると黒いスーツを着たスタッフたちが笑顔でスタンバイしていました。
センスや好みが近そうな若いスタッフから、着物について頼りになりそうな年配の方まで幅広い年齢層のスタッフが居て袴選びの相談もしやすい雰囲気♪
ブースに入るとお客様一人につき一人のスタッフが付き、ラックにかけられた衣裳から好みの着物や袴を一緒に探してくれる流れになっていました。

ラックは、プランごとに衣裳が分けられているので、気になった衣裳がどのプランなのか一目瞭然。
たくさんあって迷ってしまいますね~!
実際に着物に触れ、好きな色や柄、肌の色味、なりたい雰囲気などをスタッフと相談しながら決めていきます。
流石はプロ、というべきでしょうか。
話を聞きながらスタッフが似合う着物や袴を提案してくれました!

もちろん気に入った衣裳がなければ、そのまま他社の袴を見に行ってもよし。
たまたま展示会に気になる衣裳が展示されていなかった、という場合もあるので店舗に再来店してみるのもありですね。

大学で卒業式の袴レンタルをするなら知りたい試着方法

好みの着物と袴が見つかれば、次はいよいよ試着に移ります。
洋服をどこで脱げばいいのか、などと考えていたら、なんと洋服の上から試着が可能!!
普段のショッピングでも試着は脱いだり着たりが面倒というイメージがあったので、とても気軽な気分で試着に移ることができました♪

大学でレンタル袴の試着をするなら、まずは長襦袢から

選んだ着物に合わせて、まずは柄衿が付いた長襦袢を身に着けます。
この時、様々なバリエーションの柄衿があって絶対ビックリするはず!!
小物の品揃えがたくさんあるアンジュでは首元のお洒落にもこだわれます☆彡
今回は、麻の葉模様の柄衿をchoice。
星が連なるようにデザインされた麻の葉模様は、アクセントにピッタリ!

次は早速、着物や袴を着付けていきます。

長襦袢を着れば、次は着物。
着用しているのは、アンジュの大人気商品である『白黒モダン薔薇』です。
黒千鳥に手書き風の薔薇が描かれたお洒落なデザイン。
170cmの高めの身長でも似合うもので、なおかつ人気商品が着たい!と言ったら選んでいただきました!!
高めの身長の場合、大柄なデザインが似合うそうですよ☆

柄衿のラインに、エンジ色の重ね衿と着物の端が平行になるよう合わせて頂き、着物の着付けが完成。

次は半幅帯を合わせていきます。

半幅帯(はんはばおび)はスタッフの方おすすめの金蘭帯に。
金糸使いの煌びやかな帯で、大きな矢絣がデザインしてあります。
インパクトが強い帯で、派手な印象に捉えられがちですが、袴を合わせると半幅帯が見える部分は数センチ程度。
アクセントとしてチラりと見せてお洒落さをアピールしちゃいましょう!!

最後は、いよいよ下の袴。

こちらも人気商品の『クリームひも縞』です。
簡易的に袴は前側だけを合わせ、着付けの負担を減らして頂けたのには驚きました。
苦しさも全く感じず、時短にもなって、たくさんの袴をコーディネートすることができるとのこと。

私も一着だけ着せてもらうつもりが、クリーム色の袴の後にワイン色の袴も着付けしていただき大満足!
どうでしょう?クリーム色の袴を合わせた時とは、また違った雰囲気になっていますよね?

クリーム色の袴はカタログにも掲載されている人気コーディネート。
ワイン色は落ち着きと愛らしさを感じるコーディネート。

友達とコーディネートが被るのを避けたい場合や、自分らしさを出したい方はカタログとは違うオリジナルの組み合わせで袴をレンタルしてもいいですよね。
もっとクールな印象を出したい場合は、黒系の袴を合わせてみるのもおすすめだそうです☆

屋外の方が綺麗に見える?袴姿で大学内をお散歩

通常、展示会ブースから袴姿のまま出てはいけないのですが、今回は室内と屋外で印象の違いを確認するために特別に許可を頂きました。

最初のクリーム色の袴を正式に着付けて頂き、いざ外へ出発です!
クリームや白を基調とした衣裳だったので、光で透けることがないかも心配しましたが、生地が厚くしっかりとしていたため全く問題ありませんでした。

自然光の下だと、より着物の色味をしっかり感じられ、室内で見るよりも華やかな印象。
半幅帯に選んだ金糸入りの金蘭帯も、陽の光でキラメキが増しアクセントとしての役割をバッチリこなしてくれました。

袴の紐も黒のストライプになっていてお洒落ですよね~。
クリームと黒でまとめられたこちらのコーディネートは、袴レンタルで毎年人気があるそう。
秋には売り切れてしまって、レンタルしてもらえないことが多いらしいので、ぜひ売り切れるまえに予約しちゃいましょう!

割引ガチャで袴レンタルをお安くしよう

またアンジュの展示会ブースでは、ガチャガチャでレンタル料金の割引も行っていました!!
専用のコインでガチャガチャを回すと、出た金額をそのまま割り引いてくれるというもの。
私は最大割引料金である5,000円OFFのガチャが当たりました!!
自分の卒業式の時に当たって欲しかったなぁ~…なんて思ったりも。

大学生にもなると、ガチャガチャなんてする機会がめっきり減ってしまいますよね。
ぜひ、幼少期に戻った新鮮な気持ちで割引ガチャを回してください。
お得に卒業式の袴レンタルができるチャンスです!!

退場時も笑顔なスタッフたち

展示会ブースに入る時、笑顔で出迎えてくれたスタッフの方たちですが、もちろん退場時も笑顔で「ありがとうございました。」と声をかけることを徹底されていました。
終始穏やかな雰囲気で対応してもらい、不安を包み込んでくれる感じ。
だからでしょうか?レンタルを決めずに他のブースに向かった方も、また戻ってきて再び衣裳をご試着されることもありました。
気軽に試着をして頂けるので初めての袴レンタルでまだまだ迷っている、というお嬢様にも大学で行う展示会はおすすめです。

大学で卒業式の袴レンタルをする時、気を付けたいこと

大学の学内展示会、店舗の来店、どちらにしても服装は首元が開いた洋服で行くこと。
今回、浅いタートルネックを着てきてしまったことで、衿を合わせたとき首元から洋服が見えてしまうことに。
袴の雰囲気をしっかり確認するためにも、試着の際は首元が開いたお洋服がおすすめです。

また、大学で卒業式の袴レンタルをする場合は展示会場の入り口に各社の袴パンフレットが置かれているはず。
短い休み時間や、空いた時間で効率よくお気に入りの袴をレンタルするためにも、まずはパンフレットで気になる衣裳をチェック☆
幾つかチェックしていくと、自分の好みの傾向が見えてきます。
担当となる接客スタッフに好みの衣裳や気になる衣裳を伝えれば、あなたにおすすめの衣裳をご提案してくださるはず。

まずは、ご自身の大学、専門学校で行われるレンタル袴の展示会を調べましょう。
アンジュが提携している120校の学校は、こちらからお調べいただけます。

※この記事は公開当時の情報を元に作成されています。 レンタルプラン・商品情報・金額などに関しては年度ごとに異なる可能性があり、 記事内には取り扱いのないサービスが含まれていることがございます。 ご予約の際は最新の情報をご確認ください※